ガノトトス、ハメ(新人パパの物欲日記)
FC2カウンター
プロフィール

パパダンナ(ちちおやポケモン)

Author:パパダンナ(ちちおやポケモン)
2006年10月に結婚したはいいものの、趣味が多すぎて新妻から白い目で見られる事もしばしば・・・。そんな旦那のオススメ映画とホビーの数々。

最新記事
おすすめ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
--/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 2010/07/28//Wed.
    ラブリーボーン見た

    今日は時間があったので、久々に家で映画鑑賞。
    ディスカスから届いてた「ラブリーボーン」のブルーレイ版。




    私は、スージー・サーモン
    あの日、私は14歳で殺された。
    これは、私が天国に行ってからのお話。

    14歳のスージーに起きた衝撃の事件と、彼女の想いが起こす奇跡。圧倒的な映像美で紡ぐファンタジックな感動作!


    ◆監督は『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズで3度に渡りアカデミー賞(R)を受賞したピーター・ジャクソン、製作総指揮はスティーブン・スピルバーグ!!映像化不可能といわれた超難作に巨匠たちが挑む!

    ◆真に迫った演技で犯人ハーヴィ演じるスタンリー・トゥッチは、本作でアカデミー賞(R)助演男優賞ノミネート!!

    ◆ヒロインに抜擢されたのは、弱冠13歳でアカデミー賞、ゴールデン・グローブ賞にノミネートされた、15歳の天才女優シアーシャ・ローナン!

    ◆脇を固めるキャストには、マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ、スーザン・サランドン!アカデミー賞(R)受賞&ノミネートの超豪華共演陣が大集結!!


    凄く綺麗な映画。
    正直、スッキリする映画ではないと思う。
    結局、主人公のスージーは浮かばれないままだし、事件も現実世界では完全には解決しないし。
    でも、最後のスージーの笑顔に、少しだけ泣いた。
    時間のある時に、ゆっくり見て欲しい映画。

    スポンサーサイト

    映画 | trackback(0) | comment(0) |

  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 2010/03/03//Wed.
    号泣の一日。(後編)

    昼は昼でポケダンのエンディングに号泣してたのに、今度はコレですよ!(泣)



    前々から見たい見たいと思ってたのに、中々TSUTAYAディスカスから届かなかった(笑)、ディズニーの映画『WALL・E(ウォーリー)』です!
    いやぁ、良い映画や!(泣)
    もう少し大きくなったら息子に見せたい映画コレクションに新たな一枚が加わった感じです。
    今レンタル版見終わったばかりなのに、DVD買わなきゃ!と思わせる久々の作品。(w(ちなみに、過去そうなってしまった作品にはアイアンマンウォンテッドなどがあります)

    “700年間、ひとりぼっちで働いてきたゴミ処理ロボットのウォーリー。
    ある日突然、ピカピカの天使が現れた。地球の未来を変える、驚くべき秘密と共に…。”

    これは本当に素晴らしい映画でした。
    詳しくストーリーを書いてしまうとつまらなくなってしまうので書きませんが、人類が地球を離れてから700年の間、ひとりぼっち(友達というか虫はいますが)でゴミ処理を続けてきた旧型ロボット・ウォーリーと、その地球の調査に訪れた最新型ロボット・イヴとの、正に愛と冒険のSFアクション・ラブロマンス!
    片言でしかしゃべれない二人の心の(AIの?)交流、そして深まっていく絆、そして言葉ではなくその動きを通して語られるぎこちない愛。
    もう途中から泣かされっぱなしですよ!
    何で日に二回も号泣せにゃならんのだ(w

    しかしまぁ、本当にディズニーのストーリーテリングの素晴らしさには目を見張りますな。
    確かに、AIなのになんでお前らそんなに自由なんだよwwwとか、体頑丈すぎだろウォーリーwwwとか、様々に突っ込みどころは満載ですが、終わった時にはそんな事どうでも良くなるほどの暖かさに包まれました。

    そしてコレ見て「イヴは萌えキャラ(ツンデレ)だ」という結論に達したのですが、どうやらそう思ったのは俺だけでは無いようです。(w
    ドロッセルお嬢様といい、イブといい、多分アメリカナイズドされたキャラデザでが日本人には受け入れられにくいってだけで、ディズニーも十分萌えアニメを作れる要素があるようですなぁ。(笑)
    序盤のプラズマキャノンぶっぱなすツン期(?)のイブも、中盤以降の口を開けば「ウォーリー!」しか言わなくなったデレ期のイブも、ドジっ子でショタっ子のウォーリーに心惹かれていくエリートのツンデレお姉さん(こちらも若干ドジっ娘属性あり)と脳内変換してみればあら不思議。wwwww
    それだけで二桁はエロ同人誌が出来上がるんじゃないかという程の萌えアニメの出来上がりですよ、えぇ。(w
    夏ぐらいにシャフト制作でノイタミナ枠で新番組が始まりそうな勢いの素晴らしい設定じゃないですか!(笑)
    まぁ、そんな脳内変換をせずとも、見終わった頃にはイヴにメロメロになる事請け合いですが。
    「萌えとは絵や声優だけで構成されるモノでは無いのだよ!」 by アナベル・ガトー(嘘)
    という事をも教えてくれる素晴らしいアニメです。
    ・・・前半のレビューを自分ですべて台無しにした気もしますが、まぁ気にしない事にしましょう。

    これで、俺的ディズニー3Dアニメトップ3は

    と決定致しました。(w(順不同)
    当然、反論は不許可。

    映画 | trackback(0) | comment(0) |

  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 2009/12/21//Mon.
    リベンジ!!!

    土曜の夜は息子ちゃん寝かしつけたら昨日届いたトランスフォーマーのDVD見るよ!\(^o^)/
    と思ってたら、途中で息子ちゃんがグズる→お嫁ちゃんとイチャイチャしながらネット見る→半分くらいしか見てないのにもうこんな時間!(;´Д`)
    って感じになったので、日曜日に結局最初から見直す事に。

    いやぁ、前作同様面白いなぁ!
    ただ、でも出てくるトランスフォーマーが多すぎて、どれがどれだか分かんないのが難点か。
    雑魚大杉ですよ。
    デストロンはガルバトロンになるかと思ったら違うのね。
    意外とあっさり復活したのが笑えた。
    デバステーターはデカ過ぎ(w
    おもちゃ欲しくなるね、コレは。

    ポチったら嫁さんに怒られるだろうなぁ。(笑)

    あ、おまけに付いてたブラック版のバンブルビーは見事に息子が囓ってました。(w
    まだ1才なのに車のおもちゃが大好きっぽいのはやはり男の子だからなのか。
    あれもちっちゃいのに変形とかして面白い。
    あれがEZコレクションってシリーズなのかな?
    映画見たらちょっと欲しくなったのでAmazonで色々見てたんだけど、最近のトランスフォーマーってカッコイイなぁ。
    揃えて部屋に並べたら素敵そう。
    100%確実に嫁さんからは怒られるけど。(w
    特に

    このオプティマス様2つとか

    この辺とか、めっちゃ楽しそう!
    ガシガシ遊びたい!!

    見ながら、トランスフォーマーを英語音声/英語字幕でiPhone用にエンコードして英語の勉強するってのはどうだろう?って事も考えてました。(w
    時間出来たらやってみようかなぁ。

    映画 | trackback(0) | comment(0) |

  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 2009/06/05//Fri.
    パート4だよ全員集合

    パート1から大好きな映画「ファイナル・デスティネーション」シリーズのパート4の公開が決定したようです。

    「ファイナル・デスティネーション」シリーズの第4弾にして初の3D作品となる「ザ・ファイナル・デスティネーション(原題)」の予告編が公開された。監督は「デッドコースター」以来のシリーズ復帰となる「セルラー」のデヴィッド・R・エリス。
    映画データベース - allcinemaより

    なんと!監督はデッドコースター(パート2)のデヴィッド・リチャード・エリスが復帰とな!?
    予告編もyoutubeに上がってました。


    ウホホ、キタコレ。(w
    良いね良いね-。
    これでこそ「ファイナル・デスティネーション」。
    パート3はオチは良かったんですがSAWシリーズ同様、ちょっとグロに走り気味だったんで、ここいらでパート1のドキドキ感を復活させてもらいたいもんです。

    映画 | trackback(0) | comment(0) |

  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 2009/05/23//Sat.
    鉄男とアメコミ事情

    見たい見たいと思いながら、なかなかディスカスのレンタルが回ってこなかった『アイアンマン』をようやく鑑賞。
    えー、結論から言いますと、

    レンタル版見終わった次の日にDVD買いました。(笑)
    (まぁウチの店に中古があったからだけど)

    そのくらいに面白い!!
    確かに「壮大なパート1」ではありましたが。(w

    Amazonより
    自社兵器のデモ実験に参加したトニー・スタークは、テロ組織に拉致され兵器の開発を共用されてしまう。
    だが、天才発明家でもある彼は、敵の目を盗み、戦闘用パワードスーツを作り出し、脱出に成功。
    その後、自社兵器がテロ組織に悪用されていたことを知り愕然としたトニーは、最先端の技術を駆使し圧倒的な破壊力を持つ新たなパワードスーツを開発。
    テロを撲滅するため“アイアンマン”となり、命をかけて戦うことを決意する!


    「敵の目を盗み、戦闘用パワードスーツを作り出し」じゃねぇよ。(w
    あんなスクラップ置き場で監視カメラで監視されながら、超小型リアクターとか作るな。
    そして初期型からマーク2、そして最終型の赤金のマーク3まで、進化が速すぎます。(笑)
    めっちゃ普通にマッハとかで空飛んでるし。wwww

    まぁ、主人公のスタークは金だけじゃなくて天才的頭脳と技術力を併せ持ったブルース・ウェイン(バットマンの中の人)ですな。(w
    その代わりに体力的にはブルースに劣るでしょうけど、どうせアイアンマン着るんだから無問題。(笑)
    怪力はあるわ、ビームは出るわ、ミサイルは撃つわ、マッハで飛ぶわと大活躍です。
    意外と脆いバットマンとは大違い。
    ただ、基本的体力がないので、スーツを着てない時を狙われたら弱いようです。

    バットマンやスポーンと違い、原作を読んだ事はなかったんですが、これってヴィラン(敵キャラクター)は、今回のアイアンモンガーみたいに、同系統のメカメカしい敵なんでしょうかねぇ?
    次回作のヴィランにはミッキー・ロークが決定しているそうですが、キャラクター的には旧ソ連製のアーマーに身を包んで戦うヴィラン『クリムゾンダイナモ』か、特殊なムチの使い手『ウィップラッシュ(バックラッシュ?)』かと言われてるらしいです。
    いやいや鞭て。wwwwww
    そんなんでどうやってアイアンマンと戦う気だよ。(w

    それと、最後のエンディングクレジットの後にサミュエル・L・ジャクソンが、「君だけがヒーローではない。私はS.H.I.E.L.D.のニック・フューリー。“アベンジャーズ”について話そう」とサプライズ登場してましたが、これ原作知らない人には絶対分かんねぇよ!wwww
    ちなみに、アベンジャーズというのはアメコミ独特のクロスオーバー作品で、キャプテン・アメリカ、マイティ・ソー、アイアンマンの3人が中心となって作られたヒーローチーム。
    中にはハルクやX-メンのビーストとかも参加してます。
    ドラゴンボールの孫悟空とワンピースのルフィとナルトがチームを組んだようなものだと思って頂ければ良いと思います。(w
    日本だと「んな無茶な!」と驚くかもしれませんが、コミックの舞台に現代が多いアメリカではアイアンマンやスパイダーマン、X-メンを擁するマーベル社はマーベル社で、スーパーマンやバットマンを擁するDCコミックはDCコミックで、と全ての作品をリンクさせるのは良くある事なのです。
    これはアメコミが日本のコミックのように一人の作家が書き続けるワケではない、という独特のスタイルのせいかもしれません。(本来、日本の方が独特らしいですが)
    近年のアメコミは、PCによるフルカラーは当たり前で、作画においても、下絵を描く『ペンシラー』、ペンを入れる『インカー』、彩色を行う『カラーリスト』、文字を書き込む『レタラー』という風に、分業体制が取られるのが普通のようです。
    これは話し始めると長いので、ここみたいな解説してあるサイトを見て頂くのが早いかと。

    このアベンジャーズというのも再来年映画化されますし、その中心となるキャプテン・アメリカ、マイティ・ソーも同じく映画化、という事で、ハリウッドのアメコミ映画人気はまだまだ続きそうです。

    映画 | trackback(0) | comment(0) |

  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • copyright (C) ガノトトス、ハメ(新人パパの物欲日記) all rights reserved.
    [ template by 白黒素材 ]

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。