ガノトトス、ハメ(新人パパの物欲日記)
FC2カウンター
プロフィール

パパダンナ(ちちおやポケモン)

Author:パパダンナ(ちちおやポケモン)
2006年10月に結婚したはいいものの、趣味が多すぎて新妻から白い目で見られる事もしばしば・・・。そんな旦那のオススメ映画とホビーの数々。

最新記事
おすすめ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
--/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 2007/10/29//Mon.
    青くない「戦慄のブルー」

    ブルーディスティニー4号機



    廃棄された「EXAMシステム」を搭載したシリーズの最終実験機。
    ジオン公国軍のEXAMシステム実験施設コロニー調査任務において連邦製の2号機、及び3号機が相打ちになった事で、このプロジェクト自体が消滅したとされていたが、「EXAMシステム」の改良の為、秘密裏に実験が継続していた物と考えられる。
    一年戦争後、ティターンズの前身でもある特殊部隊で実験が行われた、一年戦争時のエースパイロットが実験的に搭乗した、などとの噂は数多くあるが、軍は一貫してこの機体の存在を否定している為、真偽の程は定かではない。
    フリージャーナリスト、カイ・シデン氏が撮影したとされる4号機と思われる写真が数点残るのみであり、戦後のMSマニアの論争の的となっている。
    また、同氏はこの機体が前述のパイロットの意向により赤を基調としたカラーリングに変更された事により「CRIMSON」というコードネームで呼ばれていた、との記事も書き残しているものの、当然こちらも真偽の程は定かではない。


    というとても厨臭い「俺ガンダム」設定まで作ってみましたが、今となっては恥ずかしくて書かなきゃ良かったと後悔しております。



    という事で、久々に色塗ってみた。
    元キットはHGブルーディスティニー3号機です。
    HGUC 1/144 ブルーディスティニー3号機
    ¥1,499
    Amazon.co.jp


    とりあえず塗装とデカールまで、墨入れはまだですがめっきりやる気が失われてる(理由は後述)ので、そのままほったらかしになるかも。(w
    赤く塗ったのは赤が好きだからです。
    決して紺色の調色が面倒だったからじゃないですよ?



    まぁ久々に塗ってみて何ですが、下処理って大事ねー。(´・ω・`)
    後ハメ出来なかった肘関節は塗れねぇし、マスキングは下手くそだし、スモークグレー(初使用)は色乗らねぇし、焦って短時間で塗装したせいで下地ホジっちゃった部分あるし・・・・。
    その中でも一番キツかったのが

    ヒジ上部ABSパーツ破損。il||li_| ̄|○ il||li
    (しかも両腕とも)

    ABSパーツってこんなに割れちゃうもんなんだねぇ・・・・・。
    と思って調べてみたら、結構話題なんですねコレ。
    (参考:ガンプラのABSパーツを考える → http://abswo.blog102.fc2.com/
    とりあえず瞬間接着剤で繋げてはみたものの、当然の如くヒジ上部の可動がダメになっちゃったワケでして・・・・・。
    とりあえずはSEEDポーズ(笑)で飾ってみました。
    うん、「遠距離から鑑賞する」には良い感じ。(w

    スポンサーサイト

    未分類 | trackback(0) | comment(0) |

  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • copyright (C) ガノトトス、ハメ(新人パパの物欲日記) all rights reserved.
    [ template by 白黒素材 ]

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。