ガノトトス、ハメ(新人パパの物欲日記)
FC2カウンター
プロフィール

パパダンナ(ちちおやポケモン)

Author:パパダンナ(ちちおやポケモン)
2006年10月に結婚したはいいものの、趣味が多すぎて新妻から白い目で見られる事もしばしば・・・。そんな旦那のオススメ映画とホビーの数々。

最新記事
おすすめ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
--/--/--//--.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • 2008/06/17//Tue.
    今からモンハンを始めようかと悩んでる人へ その1

    延々プレイしているモンスターハンターポータブル2ndGのプレイ時間が余裕で100時間を越えている。
    100時間どころか200時間を越える勢いだ。
    最近プレイを終わる時はPSPをスリープさせてばかりで電源を切らないので、ロード画面を確認してないんだが、もしかするととっくに200時間は越えてるのかもしれない。
    前作ポータブル、ポータブル2ndを合わせると、きっととんでもない時間になるに違いない。
    少なくとも2ndは400時間とかプレイしてた覚えがあるので、下手すると800時間とか1000時間とかやってるのかもしれない。
    1000時間っつったら41日だ。
    1ヶ月を余裕で超えてる。
    不眠不休で1ヶ月半プレイしてるみたいなもんだ。
    この夢中っぷりはなんだろう?

    プレイしてて思うんだが、この「モンスターハンター」というゲームは非常に良くできている。
    最初はとにかくモンスターを倒すのが楽しい。
    最初に出てくるボスクラスのモンスター、ドスギアノス・ドスランポス・ドスファンゴ辺りと戦うだけでももうドキドキだ。
    それを超えると、遂に大型モンスターとの対面となる。
    大型の鳥のようなイャンクックを始めて見た時の絶望感といったら凄い物だった。
    どうやってこんなん倒すの?って感じだ。
    これを倒すまでは「テクニックを磨く期間」だ。
    モンスターの動きを見る、隙をうかがう、何発までは攻撃を入れられるのか、どのタイミングで避けるべきなのか、アイテムは何を持って行くべきなのか・・・・。
    しかし、これを超える辺りからテクニックだけではどうにもならなくなってくる。
    第二段階、装備の強化、を目指す事になる。

    ドラクエだって同じだ。
    いつまでもひのきのぼうとぬののふくでは冒険なんて出来やしない。
    モンハンでも同じ状況になってくる。
    一つ上の武器を、一つ上の防具を、とテクニック以外の能力値の底上げをしないと無理な状況になってくるのだ。
    ここからが大変。
    例えば、初心者が最初に使うであろう片手剣。
    その中でも最もランクの低いハンターカリンガを強化しようと思ったら、「鉄鉱石」というアイテムが3個必要になってくる。
    これがこのゲームの面白い所。
    ドラクエやFFなどのRPGと違い、新しい武器や防具を手に入れようと思ったら、お金だけではダメなのだ。
    元の武器にアイテムとお金を使って「強化」しなければならない。
    さっき言ったハンターカリンガをハンターカリンガ改に強化したら、次は「マカライト鉱石*1 鉄鉱石*3 大地の結晶*3」というアイテムと840zのお金を使ってアサシンカリンガに強化。
    その次は「ドスランポスの爪*4 ドスランポスの皮*2 マカライト鉱石*3」というアイテムを使ってドスバイトダガーに強化、その次は・・・。
    といった具合に強化素材がどんどんと必要になってくる。
    もちろん装備は装備で素材とお金が必要。
    しかもこの素材のほとんどはクエスト中に、フィールドから採集したり、モンスターを倒す事で手に入る物。
    という事で、装備の強化の為に行きたくもないクエストに行き、倒したくもないモンスターを倒して、お金も稼いで・・・を繰り返す事になる。

    実際この前あったんだけど、「ハイガノススパイク」という武器を作りたくなったんですよ。
    これを作るには
    ボーンククリ → ボーンククリ改 → チーフククリ → スリープショテル → ガノフィンショテル → ガノフィンスパイク → ハイガノススパイク
    という長い道のりが必要。
    この内、チーフククリまでは簡単に出来たんですが、次のスリープショテルに強化する素材の内、「水竜のヒレ」という素材を持ってませんでした。
    これを手に入れる為に、でっかい魚のモンスター・ガノトトスってのを倒さなければならないんですが、この素材が手に入る確立としては、
    一番簡単なクエストの普通に倒した時の剥ぎ取りで22%、基本報酬で12%、捕獲した時の報酬で18%、ヒレって部分を破壊したら追加報酬で92%。
    ただ、俺はヒレに攻撃が届くような武器を使ってなかったんで、最後のは無視。
    それでも1割から2割位の確立で入手出来るはず。
    ・・・。
    これが出ない出ない。(w
    結局その「水竜のヒレ」を2個手に入れるのに、ガノトトスを5匹程倒すハメになりました。
    そして出来上がったスリープショテルをガノフィンショテルに強化する素材を見てみると、

    水竜のヒレ 5個。

    il||li_| ̄|○ il||liハイハイ、またですね。
    という事でガノトトスを倒す事2ケタ。
    ガノフィンショテルをガノフィンスパイクに強化~!

    水竜のヒレ 5個。

    il||li_| ̄|○ il||liちきしょう、フザけんなよ。
    という素敵なループを繰り返してました。

    大体、諦める人はこの辺までで諦めちゃいますね。
    「面倒くさい」。
    これが一番の理由のようです。
    しかし、その山を乗り越えると・・・・。

    という所で、偉く長くなってきたので続きはまた今度で。

    モンスターハンターポータブル 2nd G
    ¥3,844
    Amazon.co.jp

    モンスターハンターポータブル 2nd G ハンターズパックG
    ¥31,480
    Amazon.co.jp

    モンスターハンターイラストレーションズ(全2巻) (カプコンオフィシャルブックス)
    ¥3,675
    Amazon.co.jp


    スポンサーサイト

    未分類 | trackback(0) | comment(0) |

  • | このエントリーを含むはてなブックマーク
  • copyright (C) ガノトトス、ハメ(新人パパの物欲日記) all rights reserved.
    [ template by 白黒素材 ]

    FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。